Cafe 新着情報
News
山形市所蔵美術品展 名品撰 開催 9月27日(土)~10月13日(月)

山形市制施行125周年記念事業

第9回山形市所蔵美術品展

名品撰

9月27日(土)~10月13日(月/祝)

9:00~17:00

山形まなび館 交流ルーム2,4,5

展示内容

『平成22年度から開催された市所蔵美術品展も5年目を迎え、9回の回を重ねてまいりました。

これまで、郷土にゆかりのある画家や郷土の風景風物あるいは静物をモチーフにした作品や、

県美展初期の頃の美術家たちの作品を展示し、山形美術の道のりをたどるとともにその水準の

高さを紹介してまいりました。

本展においては、これまでのテーマでは紹介できなかった作品やとくに人気の高かった作品から

選択構成し、24作品を紹介します。蔵王、月山、富士山といった風景や人物・動物を

描いた作品など多彩な画題を取り上げ、市所蔵作品のベストセレクションともいえる

作品を展示紹介いたします。

この機会に市所蔵美術品、珠玉の名品の数々をご高覧ください。』

出品作家

金山平三 高嶋祥光 椿貞雄 飛塚安吉 小松均 鬼原素俊

片岡球子 菅野矢一 桜井浜江 今井繁三郎 真下慶治

関野準一郎 二重作龍夫 黒沢梧朗 福王寺法林 橋本昌夫

チラシはこちら→(正)第9回山形市所蔵美術品展